犬小屋が危険! 愛犬が危険にさらされる原因と対策 犬小屋が危険! 愛犬が危険にさらされる原因と対策

白蟻が発生する可能性が高い犬小屋の特徴

外に設置している犬小屋~湿気が溜まると白蟻の温床になる~

犬小屋というのは、色々な外的要因で劣化しやすいです。鳥や白蟻の影響で脆くなることも多いです。その他、天気にも左右されます。

雨に濡れやすい犬小屋

イヌ

外にある犬小屋というのは、雨に濡れやすいです。犬は小屋に入っていれば濡れることはないですが、犬小屋自体は年中雨風に打たれ続けています。そのため、そのまま放置しておけば、確実に劣化や腐食が進んでいきます。屋根や外壁は、特に水気にも弱いので十分気を付けて管理したいところです。犬だけを守るのではなく、犬小屋も守っていかないと、すぐに使いものにならなくなってしまいます。犬が快適に過ごせるためにも、犬小屋の管理の方もきちんと行なっておきましょう。

濡れた犬小屋は白蟻の格好の餌食

湿気が多い
濡れた犬小屋というのは、白蟻の格好の餌食となってしまいます。木製のものだと特に白蟻が好むため狙われやすいでしょう。白蟻は、強靭な顎を持っていて、腐食した木材だと簡単に食べられてしまいます。白蟻の猛攻が始まると、それによってさらに犬小屋はボロボロにされてしまうことでしょう。新品の場合はあまり白蟻も寄りつかないのですが、劣化が進み、古くなればなるほど白蟻の餌食になることが多くなります。
腐食が進む
白蟻の主食はセルロースであり、犬小屋の木材に使われていることが多いです。つまり、犬小屋は白蟻にとって、最適な環境なのです。そのような絶好の場所を見つけたら、当然ながら制圧しにくるのが白蟻の軍団だと言えます。それを放置しておくと、犬にも危険が及びますし、何より犬小屋がすぐに食べられてしまうでしょう。気を付けて管理していても、白蟻にダメージを与えられる犬小屋が後を絶ちません。

繁殖した白蟻は業者が駆除

一度繁殖した白蟻というのは、なかなか駆除するのが難しいです。もし、そのまま放置してしまっては本末転倒ですし、対処できなければより状況は悪化していきます。そうならないためにも、白蟻がいるのかどうかを業者に調査をしてもらいましょう。もし、その際に白蟻を見つけた場合は、その業者に駆除までしてもらうと良いです。調査後の駆除なので、確実な方法を提案してくれるはずです。また、近年は白蟻の駆除を専門としている業者もあるので、そちらで調査と駆除をしてもらった方が確実です。白蟻は集団で行動をする虫のため、数がとても多いです。安全に生活するためにも、専門的に白蟻を駆除できる業者に依頼しましょう。

犬への影響は大丈夫?~薬剤での白蟻駆除~

薬剤で白蟻の駆除を考えている方は、犬への影響も不安なはずです。ここでは、それらの不安に対する情報を紹介します。

犬も安心できる安全な駆除方法

犬小屋の白蟻は安全性の高い薬剤で駆除していきます。(40代/白蟻駆除業者)

犬小屋に集まってきた白蟻を撃退するためには、専門の薬剤を使って駆除するのが一般的です。しかし、薬剤による健康への影響に関して不安を感じている方も多いでしょう。実は、その心配はほとんどないと言えます。業者が使っている薬剤は、犬に対しても害があるものではありません。また、効果自体は5年ほど継続するとも言われているので、長期的に対策したい方は私たちのような専門業者に駆除してもらうことをおすすめします。

事前調査で効果倍増

白蟻というのは、生息している移動範囲も広いです。そのため、部分的な駆除だけでは解決できません。目視で被害を確認できたところだけを駆除したとしても、目視では確認できない内部などといったところまで被害が及んでいることは良くあります。お金をかけて白蟻をせっかく駆除しても、見逃しがあり新たな白蟻が襲ってきては意味がありません。事前に、業者に詳しく内部の方まで細かい調査をしてもらって、駆除の効果をより高めることが必要だと言えます。親切な業者であれば、しっかりと事前調査をしてから最適な方法で対処してくれるので、全面的な調査と駆除を依頼しておきましょう。

TOPボタン